dポイントクラブで、JALサクララウンジをつかう方法まとめ(2018年5月以降版)


2018年5月1日から、
dポイントクラブがリニューアルされました。

リニューアルによって
これまでの(一部の方にとって)最大の魅力であった
JALサクララウンジの利用のハードルがあがってしまいましたので、
リニューアル前後のハードルを整理しつつ、
リニューアル後にdポイントクラブでJALサクララウンジを使う方法をまとめてみたいと思います。

dポイントクラブとは

ご存知の方も多いと思いますが、
NTTドコモが運営するポイントプログラムです。

かつては、NTTドコモの契約者のみに向けたポイントプログラムでしたが、
dカード(クレジットカード)や、dポイントカード等に登録することにより、
NTTドコモの契約者以外(KDDIやソフトバンク等の契約者)でも利用することができるようになっています。

また、ポイントがたまるだけでなく、
ポイントクラブ登録者向けのクーポンも豊富で、
ドトールのサイズアップクーポンなど、
比較的使いやすくて、オススメだったりします。

dポイントクラブについて、詳しくはこちら

JALサクララウンジの利用方法(~2018年4月末)

2018年4月末までの旧dポイントクラブは

 レギュラーステージ
 ブロンズステージ
 シルバーステージ
 ゴールドステージ

の4段階でした。

そして、
シルバーステージ、ゴールドステージの方だけが、
JALサクララウンジ利用クーポンに申し込むことができました。

一応、抽選ではあるのですが、
利用日を指定してでの抽選なので、
かなり当選確率は高かったようです。
(JAL便使ってないので、未検証)

そして、シルバーステージ、ゴールドステージになるための条件が、

シルバー:ドコモ契約15年以上 or 半年でdポイント獲得3,000ポイント以上
ゴールド:半年でdポイント獲得10,000ポイント以上 or dカードGOLD保持

だったのです。

yokuyokuもdカードGOLD持ってたりしますが、
ポイント案件でもたくさん出てきているdカードGOLDを保有するだけで、
ドコモ回線がなくても、ゴールドステージになれるので、
JALユーザーであれば、dカードGOLDをかなり活用できたわけです。
(ちなみにyokuyokuはドコモ回線持ってます。)

そして、リニューアル・・・

JALサクララウンジの利用方法(2018年5月~)

リニューアル後も、
サクララウンジ利用クーポンは、
新設の「プラチナステージ」会員向けに継続されています。
それを使うことになるわけですが、

まず、ステージが、

 1stステージ
 2ndステージ
 3rdステージ
 4thステージ
 プラチナステージ

の、5段階にリニューアルされました。

そして、プラチナステージの要件が

ドコモ契約15年以上 or 半年でdポイント獲得10,000ポイント以上
(半年の対象は、前々月までの6か月をもとに、当月のステージが確定
 →5月のステージは、10~3月の獲得ポイントで判定)

となりました。

というわけで、dカードGOLDが判定要件から外れてしまいました。

ちなみに、1st~4thのステージの要件にもdカードGOLDは入っていません。

というわけで、
ドコモ契約15年以上の方は、JALクーポンに関しては、変わらず使えるものの、
dカードGOLDユーザーで、dポイント獲得10,000ポイント未満の方は、
JALサクララウンジ利用クーポンが使えなくなってしまいました。

サクララウンジ利用クーポンの申し込み方法自体は、
これまでと変わらないようです。

dポイントクラブ→クーポン→プラチナクーポン→JALの空港ラウンジが利用できる!
→利用日・利用空港を選択して、ゲーム(抽選)にチャレンジ

プラチナステージに到達するには

yokuyokuは、
ドコモ回線があり、また、ドコモ光を契約しており、
たまに、dカードGOLDも使っていたため、
プラチナステージです。

その実績を参考にしつつ、
どうすればプラチナステージに到達するか
整理してみたいと思います。

ドコモ契約15年でも到達できますが、
その方法はここでは考えません。

半年でdポイント10,000ポイントですので、
毎月約1700(←1666.6)ポイントが目標となります。

ステージ判定対象のdポイントは、

・街やネットのお店でためる*1
・ドコモの回線利用でためる*2
・dカードでためる
・アクセサリーやオプション品でためる
*1 通常のポイント進呈分が対象となり、ポイントUP分はステージ判定対象外となります。
*2 dカード GOLD特典分の進呈ポイントはステージ判定対象外となります。
https://dpoint.jp/ctrw/web/information/dpoint_info.html

に限られているので、
これらをためるしかありません。

となっております。

そして、
・街やネットのお店でためる
→ローソンやマクドナルドで購入額の1%(100円で1ポイント)など

・ドコモの回線利用でためる
→1,000円で10ポイント(1%)
※dカードGOLDの+90ポイント(1,000円で100ポイント)は対象外

・dカードでためる
→通常のクレジットカードとして1%
→「・街やネットのお店でためる」との2重取りは可能

・アクセサリーやオプション品でためる
→「・街やネットのお店でためる」と大差ない感

というわけで、
ざっくりと、dカードで月17万円くらい決済しましょう、
ってことですね。

身も蓋もない結論になってしまった…

というわけで、
非常にプラチナステージ、ハードルが高くなってしまいました。

ざっと過去の獲得ポイントを確認したところ、
4月までの獲得ポイントは、
ドコモの回線利用の獲得ポイントが10倍でカウントされているようで、
つまり、dカードGOLDの+9%分をシステム上区別できないようで、
それもあって、プラチナステージにしていただいているようです。

まとめ

dポイントクラブの
プラチナステージになって、
JALサクララウンジ利用クーポンを獲得するのは、
少々ハードルが高いことがわかってしまいました。

ドコモ回線の長期利用者優遇と、
dカード(クレジットカード)の高額・高頻度利用者優遇は、
わかりますが、ちょっとハードルが高いですね。

特に、ドコモ回線なしで、dカードGOLD利用中のマイラー系の方々への魅力
かなり落ちてしまったのではないでしょうか。

リニューアルしたばかりなので、
半年くらいすると(希望的観測も含め)見直しがはいるのでは
とも思っております。

しばらく様子見ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。