2019GW特典航空券争奪戦(2)ー断念キャンセル編ー

どうもyokuyokuです。

前回、2019年のGWの10連休に向けて、
特典航空券を無事GETした話を書きました。

どうもyokuyokuです。 以前、2019年のGWに、 特典航空券で、どこに行こうか、 という記事を書きました。 ...

今回は、その後編です。

タイトルで、壮大にネタバレしますが、
キャンセルに至る経緯をば。

Airの次は、ホテル!

航空券を確保したら、
次は、ホテル!

ということで、
各サイトで来年のGWのホテルを検索して、
口コミと、価格と、バランスを見ながら、
ホテルを検討するわけです。

セブであれば、やはりマクタン島が、
空港もある島ですし、よかろうということで、
いくつかピックアップしながら、
妻と相談しつつ、絞り込みに入るわけです。

子供とプールというか
ウォータースライダーを楽しめるかなぁ、
という点でいえば、

Jパーク アイランド リゾート アンド ウォーターパーク


(特に深い意味はなく楽天トラベル。以下同じ。)

同じく、子供とプールで、遊ぶ観点から、
ちょっと高級になってしまいますが、

シャングリラ マクタン リゾート アンド スパ

子供向けプールという観点からはちょっと落ちますが、
プールの豪華な雰囲気がよさそうで、
大人がプールで過ごすのにはよさそうな
プランテーション ベイ リゾート アンド スパ

あとは、子供と楽しむという要素が
少し抜け落ちてきますが、
大人が十分楽しんで過ごすことのできそうな

クリムソン リゾート アンド スパ マクタン,セブ

モーベンピック ホテル マクタン アイランド セブ

などなども候補になってきます。

上記のなかから、予約状況鑑みながら、
絞り込んでいきました。

ホテルは変更・キャンセル不可ばかり!!

いざ、日付を絞り込んで、予約の段になると、
どのホテルも、どのサイトを使っても、
変更・キャンセル不可の料金しか出てきません。

たまに変更・キャンセル可能な料金があると思ったら、
およそ2倍の料金だったり…

変更・キャンセル不可だからこそ、半額、
なのでしょう、とは想像できるものの、
コストパフォーマンスという観点から、
なかなかわたしの価値観と合わず。

そして、1年後ですから、
キャンセルの可能性も十分あり、
キャンセルOKは、必ず確保したいところ。

というわけで、
妻とも相談し、2019年のGWの旅程はいったんバラし、
別の時期に変更することにしました。

特典航空券は、時期の変更がききますからね!

特典航空券旅程変更にチャレンジ!

今回は、前回の記事で書いたとおり、
全経路アシアナ航空なので、
提携航空会社特典航空券のルールに沿った変更になります。

有効期限的には、発券から1年以内に出発が条件なので、
5月上旬の発券から、1年となると、必然的に来年の5月近辺の利用は厳しく、
それ以前の時期への変更が必須となります。

妻とわたしのスケジュールを鑑みると、
9月上旬にちょっと遅めの夏休みをとるのがベスト!
そこに狙いを定め、旅程変更を模索します。

今回は、WEBでの変更ができなかったので、
ANAマイレージクラブ・サービスセンターにお電話。

何度かお電話させていただきつつ、ベターで、
現実的な経路を模索したものの、
旅程変更で対応できる日程では、
妻とわたしの都合と、滞在日数が十分にとれる旅程が出てこず、
本当にやむなく、キャンセルすることに。

1週間近く、妻と予定を合わせて、
休みをとるって、本当に難しいんですよね。

わたしの都合で、1~3月は、まとまった休み取れなかったりしますし。

そんなこんなで、
初の特典航空券発券は、キャンセルとなり、
3000マイル×3=9000マイルの、
高い勉強代となったのでした。

教訓

・やっぱり特典航空券の競争率は高い
・1年後の予定を腹を括って決めるのは難しい
・ホテルもそれなりに状況を調べておかないとキャンセルせざるを得ないことになる
 (むしろ、デポジットなしなら、キャンセル可の料金で抑えるくらいでいったほうがいいのかも)

といったところかと思います。

そして、タダでは転ばない次回、番外編に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。