【ネタ】これから2018SFC修行するなら(改善案)【思考実験】

ネタで、今年修行するなら…
ということで、下記の記事を書いてみましたが、
改善の余地がありありだったので、
追記というか、補足。

エアチャイナの安い時期

下記は、9月、10月、11月の
TYO-KULの往路土曜発、復路日曜発の料金です。

TYO-KULの
底値は107,630円ですね。

これは、NRT-KULの値段で、
NRT-KULにしてしまうと、乗り継ぎが過大に(21.5h)発生してしまうので、
時間的な効率の観点からなしです。

HND-KULに限定すると、
ちょっとだけ値上がって、107,680円/往復です。

HND-PEK-KUL(エアチャイナ)+KUL-HND(ANA)の合わせ技

土曜にHND-PEK-KUL(エアチャイナ)
一泊して、
日曜にKUL-HND(ANA)

翌週土曜(実際には金曜深夜)に、HND-KUL(ANA)
土曜深夜発、KUL-PEK-HND

このKUL2往復で、
エアチャイナ分が
11,714pp、107,680円
107,680円/11,714=9.19円/pp

ANA分が、
13,316pp、150,870円
150,870円/13,316=11.33円/pp

合計25,030pp、258,550円
258,550円/25,030pp=10.33円/pp

ということに。

これを2セット。
つまり、HND-KUL4往復で、
50,060pp(うち、26,632ppがANA運航分)
517,100円の費用で、SFC修行完了。

行程例

11/03(土) 08:30 羽田
       ↓ (エアチャイナ)
      11:30 北京
      15:50 北京
       ↓ (エアチャイナ)
      22:20 クアラルンプール
      (ホテル泊)
11/04(日) 14:15 クアラルンプール
       ↓ (ANA)
      22:05 羽田

     <日本ですごす>

11/10(土) 00:05 羽田
       ↓ (ANA)
      06:45 クアラルンプール
      23:45 クアラルンプール
       ↓ (エアチャイナ)
11/11(日) 05:55 北京
      08:35 北京
       ↓ (エアチャイナ)
      12:50 羽田

     <日本ですごす>

11/17(土) 08:30 羽田
       ↓ (エアチャイナ)
      11:30 北京
      15:50 北京
       ↓ (エアチャイナ)
      22:20 クアラルンプール
      (ホテル泊)
11/18(日) 14:15 クアラルンプール
       ↓ (ANA)
      22:05 羽田

     <日本ですごす>

11/24(土) 00:05 羽田
       ↓ (ANA)
      06:45 クアラルンプール
      23:45 クアラルンプール
       ↓ (エアチャイナ)
11/25(日) 05:55 北京
      08:35 北京
       ↓ (エアチャイナ)
      12:50 羽田

まとめ

やっぱり変態旅程ですが、
現地ホテル泊が入るあたり、
税関・入管の詰問の可能性が下がるのではと思います。

単価も改善してますし、
出費も5万円以上抑えられました。

ホテル2泊が必須になりますが、
それを考慮しても改善できたのでは。

本当は、もう少し、
燃油サーチャージが安ければ、50万円未満での修行完了も
夢ではないのですが、こればかりは、
時勢によるものなので、仕方ないですね。

月に4回も短期滞在で
クアラルンプールに行くと、
必ず怪しまれるので、うまく分散させるのがいいと思います。

そして、より良い修行ルートもあると思いますので、
わたしも研究を続けたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。