マクタン・セブ国際空港メモ

マクタン・セブ国際空港を遅めの夏休みで使ったのだけど、
ネットにいろいろ情報が少なくて、困ったりもしたので、メモ。

旅程詳細は、改めて書くつもり。


http://mciaa.gov.ph/より

一応、公式サイト

https://mactancebuairport.com/

Explore Mactan Cebu International Airport and the things you can do at the friendliest gateway to your destination./>
ターミナル2の情報が…

ターミナル2・国際線ターミナル

2018年7月にオープンした新しいターミナル。
国際線専用で、直接セブに入る場合は、基本こちらのターミナルのはず。

新しくて、超キレイ。
ただ、一般区域には、
出発フロア・2階のチェックインカウンターと、カフェ
到着フロア・1階の両替所・コンビニ、
くらいしかない。

トイレもあるか。

空港総合案内カウンターみたいなものはない。

工事もちょこちょこしてたので、
今後、設備が増強される可能性はある。

ちなみに、出発フロアに入るには、チケットの提示が必要。
私の場合は、ANAアプリの画面でOKだった
eチケットの印刷を持っておくのが無難かと。

都合、何度か出入りしたけれど、担当によっては、パスポートも同時に提示を求められることもあった。

もちろん、出るときはノーチェック
(不思議に思われてた雰囲気あるけど)

ターミナル1・国内線ターミナル

第2ターミナルができるまでは、
国際線もこちらのターミナルを使っていたらしい。

第1ターミナルと第2ターミナルを往復する無料シャトルバスがある。
歩いても移動できそうだけれど、荷物があるとちょっときつい距離かな。
歩いてはいない。

荷物預かり所(Baggage Storage)は、こちらにしかない。
ホテルチェックアウト後、空港に荷物を預けて、
市内観光しようと思っていたので、預けるまでかなり苦労した。

Baggage Storageまでも、かなり面倒。
まず、国内線出発エリア(2階・上層階)に入る。
国内線出発エリアも、チケット見せないと入れないのだけど、
Baggage Storageに行きたいと伝えると入れてくれる。
(それでいいのか?とも思ったけど)

国内線出発エリアに入ったあと、
到着エリア(1階・下層階)に行けるエレベーターが
北ウイングと南ウイングの間くらいにあるので、
そのエレベーターに乗って、到着エリアに降りる。

エレベーターを降りて右(だったはず)に進むと、
Baggage Storageがある。

到着エリアに直接行けないので、要注意。

預けるときも、受け取るときも
上記のようにぐるぐる回らないといけないので、結構面倒。

ターミナル2に、さっさとBaggage Storage作ってくれればいいものを。

ターミナル1には、セブンイレブンも、ジョリビーもあるし、
こぎれいではない、ローカル感あふれる土産屋もたくさんあるので、
時間に余裕があるときは、
ターミナル1をうろうろするのは、結構楽しいかもしれない。

メモとしては、そんなところかな。

2018年9月時点の情報なので、
今後、変わる可能性(ターミナル2にBaggage Storageが設置される可能性)があります。

入国・出国や、
ラウンジとかについては、また別途。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。