ツーリズムEXPOジャパン2018行ってきた

ツーリズムEXPOジャパンの
ビジネスデイ2日目(9/21)に行ってきたので、軽くレポ。

ツーリズムEXPOジャパン2018とは

旅の総合観光イベントとして2014年から開催をスタートした「ツーリズムEXPOジャパン」。

この日のためだけに、世界130ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地が集結する、年に一度の世界最大級の旅の祭典。地域の溢れる魅力を体験できる各ブースでは、民族衣装やご当地グルメ、旬の旅情報が入手できるほか、色華やかなステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめる、そんなわくわくイベント!

旅を愛するすべてのひとにー。今年も東京ビッグサイトで開催します!

ツーリズムEXPOジャパン2018ホームページより

というわけで、
旅の総合イベントということで、
木金のビジネスデイ2日間と
土日の一般向け日2日間の
計4日間行われるイベント。

公式ホームページは、こちら

土日の一般日は、有料で、
前売券
大人 1,100円
学生 600円

当日券
大人 1,300円
学生 700円

となっとります。

私が行ったのは、上述の通り、関係者向けビジネスデイ

エアライン系

亀模型…
FLYING HONUのことですね。
もっと他に言い方なかったのかと…

とりあえず、それなりに見たのは、ANA&JAL

ANAのANA AVATAR
意欲的な取り組みなので、体験したかったけれど、
結構な行列ができていたのでパス。

一般向け日もさらなる行列が予想されるけれど、
時間の余裕がある方は、他のブースのVRよりも
一歩踏み込んだところをめざしている(はずな)ので、
体験されるのもいいのでは、と思います。

その他、聞いたことあるエアラインは、基本的に独立してブース出すなり、
各国のブースに紐づいて、ブース出すなりしていたので、
訪れるとよろしいかと。

国外編

海南航空のCAさんみたいな雰囲気のブースだー
と思ったものの、海南航空は出展していないようで、
不思議に思った中国ブース

今回のゴールドスポンサーのフィリピン。
フィリピンエア―コーナーもフィリピンブース内にありました。

最多訪問国スペインだけれど、
バルセロナ擁するカタルーニャ州がブース出してなくて、
まだ独立のごたごたかなー、と心配したり。

上記以外にも
いろんな国が出展していたけれど、
時間の関係上割愛。

国内編とも共通するけれど、
VR使用して、雰囲気伝えようとしているブース多かった印象。

一般向けの日は、きっと、
ノベルティ配布やら、抽選やらで盛り上がるはず!

国内編

北海道ブースは、知事声明とか置いてあったり、
やっぱりちょっと雰囲気が違った気がするかな。
来月(10月)行くこともあって、
観光が元気な状態を期待しております。
基本的には大部分は元気だと思うんだけど。

〇〇ツーリズムの盛り上がり、
いいと思います。

写真にはないけれど、
パラリンピック盛り上げコーナーだったり、
ユニバーサルツーリズムコーナーだったりもあって、
そういった取り組みも印象深かった。

奥様が次は南紀白浜に行きたいと申しており軽く下調べ。

ざざっとしか見てないので、
当然、上記以外の国内全都道府県のブースがあります。

個別に市区町村でブース出してたり、
東京だと、多摩&島しょ部でブース出してたり、
行きたいところ、気になるところを中心に見て回るのが
よろしいかと。

一般日には、
各ブースでは試食もあったりすると思うし
酒蔵ツーリズムコーナーでは、
お酒の試飲もできるのでは。

グルメ編

地味に、ツーリズムEXPOジャパンのメインコンテンツではと思っている
全国ご当地どんぶり選手権

500円の小ぶりなどんぶりを食べられるイートインエリア。
一般日は、本当に混むと思います。

事前にチケットを購入するシステムで、
ビジネスデイもそれなりに購入列長くなっていたので、
食べようと思っている方は、早めのチケット購入がおすすめではと思います。

また、上述のツイートの通り、
クレカ&電子マネーにも対応しており、
Suica・PASMOなどの交通系電子マネー、QUICPay™、WAON、nanaco、楽天Edy、iD
が利用できるとのことなので、小銭がなくても安心です。

チケットを買うと、一人1枚、投票用のコインがもらえます。

牛たん焼きしゃぶ丼と、瀬戸内お宝たこ天丼が正式名でした。

両方おいしかったけど、
瀬戸内お宝たこ天丼が、たこと牡蠣とたのしめてお徳な感じでよかったかな。

ただ、揚げ物ゆえ、バッチ処理で、
待ち時間が結構長くなる可能性があります。

どんぶり1つあたりの量は少なめなので、
1人2~3個のつもりで買ったほうがいいかも。

複数人でシェアするにしても、1つを3人でわけるのは、結構きついかもしれない。

あとは、選手権的イベントはやっていませんが、
各国料理コーナーや、各国お酒コーナーも。

おまけ

海外旅行時に欠かせない
たびレジの啓もうブースもありました。

わたしは毎回使うようにしております。

取り上げていないブースでも
おもしろいものがあると思いますので、
旅に興味のある方、
SFC修行、JGC修行に興味のある方、等々
ぜひ行ってみてくださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。