2019GWのANA国内線を早めかつ安めに押さえる方法

ずいぶん更新サボってました。
どうぞ2019年もよろしくおねがいします。

ブログ更新サボっている間も、
飛行機乗ったりはしていたので、
おいおい書いていければと思います。
(いつになることやら…)

それはさておき、
今年のゴールデンウィークは、
広島に帰省しつつ過ごすことにしたので、
そのチケットを取るにあたってのメモ的ななにかを。

ANA国内線夏ダイヤ発売日

ゴールデンウィークや、夏休みを含む
2019年3月31日(日)~2019年10月26日(土)の
ANA国内線の発売は、
一般販売が2019年1月31日(木)~
プレミアムメンバー、ANAカード会員等々は、
2019年1月29日(火)~
となっています。

ANAは、355日前から購入可能な
ANA FLEXや、ANA SUPER VALUE EARLYという設定で
購入できたりもしますが、
ちょっとお高めな料金設定になっているので、
家族分も買わなければいけないyokuyoku的には、
1/29~31に発売開始となる
ANA SUPER VALUEをはじめとする料金で購入できればと思っているわけです。

そして、そのためには、上記の発売日を待たなければならず。
さらに、熾烈な競争となるであろうチケット争奪戦に勝たなければならないわけです。

価格も見えていないですし、
10連休ということで、強気な価格設定の気もしており、
油断なりません。

ANA Discover JAPAN Fareという選択肢

実は、
ANA Discover JAPAN Fare
という運賃体系があります。


ANA HP(US)より

詳細は、上記リンクから確認してもらえればと思いますが、
日本以外のANAウェブサイト、日本国外のANA各支店や旅行会社で予約・購入でき、
かなり安めの価格で購入することができます。

実際の購入方法としては、
2017年に実施したSFC修行で、
身に着けた海外発券よりも、
もう少しややこしい方法ですが、


ANA HP(US)より

上記リンクなどから、海外サイト(上記リンクはUS)に行きます。
あるいは、ここから、各国サイトに行きます。

後は、乗りたい路線を入力して、
普通に検索するだけで、
ANA Discover JAPAN Fareの料金が出てきますので、
それを購入するだけです。

各国サイトでも日本語表記はあるので、
さほど難しくはありません。

ただ、後述する通り、
各国の通貨建て決済になるので、
その点は注意してください。

ANA Discover JAPAN Fareの注意点

・マイル・PPの加算率が低い
基本的に30%の加算率だと思っていいと思います。
PPもたまりませんので、修行やステータス維持には向きません。

・外貨建て決済
各国サイトでの購入となると思いますが、各国通貨建ての決済になります。
ざっと調べたところ、日本円換算でどの通貨でも同じくらいの金額でしたが、
為替がぐぐっと大きく動くタイミングでは、価格が大きく動く可能性があります。

・スキップサービス非対応
スキップサービス(チケットレス)には非対応なので、
カウンターなり、自動チェックイン機での対応が必要です。

・予約変更不可・払い戻し不可
かなり安めですからね、仕方ないですね

ANA Discover JAPAN Fareの使いどころ

いろいろと注意点もそれなりにある
ANA Discover JAPAN Fareですが、
夏(冬)ダイヤ発売日よりも前に、
ANA SUPER VALUE EARLYよりも安くチケットを購入できる(可能性がある)点が、
やはり一番のメリットかと。

このGWは絶対に帰省しなくてはいけない、だとか、
GWに仕事の出張がある、だとか、
そういったケースには、なかなか使いどころのある運賃ではないかと思います。

仕事の、国内出張の航空券が、外貨建てで、
怪しまれないかどうかは、疑問ではありますが。

いろんな料金体系をいろいろ調べて、
たくさん飛行機に乗れればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。